Back to top

250メートルのPoE伝送

PoEスイッチ、PoEメディアコンバーター、PoEイーサネットエクステンダーを含むあらゆる種類の産業用PoE製品を提供

PoEスイッチをお選びください


EX78900X
Gigabit / 10G
12-Port PoE (90W)
PoE 250m
Lite Layer 3
-40 to 75°C
Coming soon

EX78900E (6kV)
Gigabit
12-Port PoE(60W)
PoE 250m
Lite Layer 3
-40 to 75°C
Get Quote

EX78000
Fast Ethernet
8-Port PoE(60W)
PoE 250m
Laper 2
-40 to 75°C
Get Quote

EX75900 (6kV)
Gigabit / 10G
24-Port PoE(60W)
PoE 250m
Lite Layer 3
-40 to 75°C
Get Quote
250メートル以上のPoEトランスミッション
IP監視ソリューションをセットアップするときにインストーラーが経験する問題は、ケーブル長さの制限です。標準のPoEケーブル距離は100メートル(328フィート)です。ただし、産業用PoEデバイスは、最も近いネットワークスイッチまたは電源コンセントから離れた場所に配置されることが多く、現場に追加のリピーターまたはスイッチが必要です。

EtherWANの産業用PoEスイッチを使用してPoE範囲を最大250メートルまで拡張
拡張モードが有効になっている場合、単一のPoEポートで250メートルの伝送距離をサポートできます。それ以上のハードウェアや構成は必要なく、使いやすく、コストを節約できます。

- 長距離接続用の追加のイーサネットスイッチまたはリピーターの必要性を排除します

注意 :

PoE拡張モードが有効になっている場合は、イーサネットスイッチと連携するために、エンドデバイスも「force-10Mbps full duplex」に設定してください。
展開する前に、機能を事前にテストすることをお勧めします。 PoEの利用可能な最大伝送距離は、PDとPSEのネゴシエーション結果によって異なります。 EtherWAN 産業用PoE / PSEスイッチを使用する一部のPDは、100メートルの標準距離しかサポートしない場合があります。アシスタントが必要な場合は、EtherWANに連絡してください。

 
EtherWANのPoEスケジューリングの利点
PoE給電デバイスの24時間年中無休の動作時間は、いくつかの理由で問題になる可能性があります。特定の期間にある必要のないデバイスに電力を供給すると、エネルギーが無駄になります。さらに、一部のデバイスが「常にオン」になっていることに関連するセキュリティリスクが存在する可能性があります(たとえば、ワイヤレスアクセスポイント)。

- セキュリティに関する考慮事項
営業時間外にワイヤレスアクセスが利用できないようにするため。

- コストとエネルギー効率
営業時間外や週末は、セキュリティに配慮していない場所にあるカメラなどのデバイスを自動的にオフにします。
 
PoE強制モードをサポート
一部の受電装置は、Power over Ethernet 規格である IEEE802.3 af / at に厳密に準拠していません。これらには、一部のIPカメラ、IP 電話、Wi-Fi AP が含まれ、より高い電力または非標準の抵抗と静電容量が必要になる場合があります。

- デバイスサポートの多様性とシステムの適用性を向上させます
IEEE 802.3 af / atに準拠していない場合でも、PoEデバイスに電力を供給します。屋外Wi-Fiアクセスポイントや屋外PTZカメラなどの高電力PDデバイス。
 
PoEウォッチドッグのしくみ
監視システムは通常、フルタイムの運用を必要とし、管理者がデバイスがダウンしたかどうかを知る簡単な方法はありません。

- セキュリティガード(重要なアプリケーションのフェイルセーフ)
カメラが応答しない場合、受電装置を自動的にチェックして再起動し、管理者がトラブルシューティングの緊急性と頻度を減らすことができるようにします。

6KVサージイミュニティ
間接的な落雷によって引き起こされる電力サージは、ネットワークシステムを損傷または破壊し、コストのかかるダウンタイムを引き起こす可能性があります。電源システムの保護に加えて、データポートは電気サージから保護する必要があります。

6KVサージ保護は、突然の電力サージによって引き起こされるイーサネットポートへの電気的損傷を防ぎ、データ伝送の信頼性を確保し、機器への予期しない損傷を回避するのに役立ちます。