Back to top

ビルディングオートメーションシステム(BAS)は、一般的に建物にある技術的なビルディングサブシステムとデバイスの相互作用の制御、監視、管理を改善することを目的としています。制御システムとは、コンピュータ化されたインテリジェントな電子デバイスのネットワークであり、建物内の機械システムや照明システムを監視・制御するために設計されています。エレベーター内のビデオ監視はリアルタイムで監視・撮影され、カードアクセスリーダーは人員のアクセス情報を記録し、照明制御、駐車場システム、エアコンシステム、火災警報システムはPLCによって収集され、EtherWANのマネージドスイッチに送信されます。そして、その情報は、ギガビットの光ファイバー回線をEtherWANのαリング技術と共に伝送し、光ファイバーのデータパスにネットワークの冗長性が提供されます。EtherWANはウェブベースのユーザーインターフェイス、コントロールセンターでのリモートアクセスの管理機能を提供します。BASの機能は、制御されていない建物と比較して、建物のエネルギーとメンテナンスのコストを削減します。BAS によって制御される建物は、通常インテリジェントビルディングシステムと呼ばれます。

     

画像が表示されない場合、 こちらにリンクしてください。- July 2021

© EtherWAN Systems, Inc. All rights Reserved.

If you do not want to receive this e-bulletin in the future, please click the unsubscribe link.
EtherWAN is committed to compliance with all applicable data protection laws