活用事例

PoEシステムで始まる安全で快適な旅を



バックグラウンド

鉄道は快適な交通手段であり、旅行者はある地点から別の地点へ便利かつ快適に移動できます。ただし、安全は駅やプラットフォームの乗客にとって最優先事項であり、セキュリティの監視は鉄道管理者にとって重要な課題になります。カメラを適切に配置することで、乗客の安全を確保し、立ち入り禁止区域への不正侵入を防ぎ、乗客が誤って所持品を置き忘れていないかどうかを監視できます。

長年にわたり、鉄道会社はイベントを監視するために殆どの鉄道駅にCCTVシステムを配備してきました。しかし、2018年から2020年6月まで年間20件以上の事故が発生しました。鉄道は一般の人々にとって便利な交通手段ですが、事故ごとに注意深く分析し、今後同様の事態が発生しないように対策を講じる必要があります

台湾南部の地下に建設されている新しい鉄道駅では、EtherWANが選択され、様々なタイプのカメラからデータを収集して管理用のコントロールセンターに転送するPoEシステムを提供しています。これにより、管理者は監視システムでイベントを管理し、アラートを受け取ることができ、全ての乗客に安全な環境を提供します。


チャレンジ

  • 設置:システムは、19インチ12Uラックマウントキャビネットに収まること。過酷な温度で動作する場合、システムはファンなしで-20〜70°Cで動作すること
  • PoEレベルはIEEE802.3atより高く、総電力量は480ワット以上とする
  • 帯域幅:ネットワークデバイスは、ビデオデータを配信するために高帯域幅とノンブロッキングを備えている必要があり、10Gアップリンクのサポートが望ましいです。
  • 管理:システムは、少なくともLiteレイヤー3機能をサポートし、EN50121-4の認定を受けている必要があります。

ネットワークソリューション : EX75900 シリーズ

EtherWANのEX75900 PoE Liteレイヤー3マネージドスイッチは、このプロジェクトに最適な製品でした。 EX75900ラックマウント型の強化されたフルギガビットマネージドイーサネットスイッチで、IEEE802.3btに準拠した10/100/1000BASE-T(X)の24ポートと、コアに接続するための1G/10G SFP +の4ポートを搭載しています。EX75900のポート数の多さにより、最大数のカメラに接続するために設置に必要なスイッチの数を最小限に抑えることができます。

EX75900 は、最大720ワットの総電力を提供し、リンクされた監視カメラ、パン・チルト・ズーム(PTZ)カメラ、スピードドーム、更にはレーザーカメラをサポートします。スケジューリング、ウォッチドッグ、フォースモード等のインテリジェントなPoE機能により、受電装置の包括的なスマート管理が可能になります。


結論

EX75900を導入された監視システムにより、管理者は予期しないイベントを迅速に監視と管理できます。これには、プラットフォームの状態、残されたアイテム、鉄道の侵入、制限区域、緊急事態等が含まれます。システムは、全てのイベントを監視するだけでなく、完全に記録します。 EtherWANは、卓越した信頼性と堅牢性を備えたPoEシステムを提供することにより、安全でインテリジェントな輸送エリアの作成を支援しています。


Related Products:


EtherWAN – " When Connectivity is Crucial "
For more information, please contact: [email protected]