Back to top

リゾートで使用される監視システム用のEtherWANネットワークインフラストラクチャ



概要

急速な人口増加と経済成長により、大都市圏は拡大しており、これにより新しいリゾートの需要が高まっています。リアルタイムの監視システムは、新規開発分野の計画を検討、開発、立案で特に役立ち、土地開発プロセスに日常的に意思決定と行動をとることができます。建設が始まると、イーサネット技術に利用したリアルタイム監視システムを通じて進捗状況を自動的に報告できます。このプロセスを効果的に管理するにはどうすればよいですか? EtherWANは、アジアのソリューションパートナーと協力して、丘陵地のリゾート開発のための完全なリアルタイム監視システムを形成しました。


テクノロジー

この未開発の土地にはインフラがなく、電源が利用できないか、限られていました。従って、ワイヤレスデータ伝送とPoEネットワーキング(Power over Ethernet)は、このソリューションを作成するために使用された主要なテクノロジーでした。各ゾーンには2〜3台のカメラが設置されており、各カメラはPoEPSEマネージドスイッチに接続されていました。一部のゾーンでは、より多くの電力を消費するスピードドームカメラを使用していましたが、他のゾーンでは通常のカメラを使用していました。全てのシナリオを満たすために、PoE PSEマネージドスイッチは、高電力をサポートするIEEE802.3afに準拠する必要がありました。異なるゾーンは全て、PoE PSEマネージドスイッチを介して接続され、リングトポロジを形成し、ネットワークの冗長性を保証しました。キャプチャされた全ての画像は、PoEPSEスイッチに直接接続されたNVRに保存されました。


チャレンジ

全てのネットワーク機器は屋外に設置されるため、IP規格に準拠した堅牢なな設計とより広い動作温度範囲が必要でした。スペースに限られているため、PoEスイッチとNVRはコンパクトなボックスに取り付けられました。従って、関連する全てのネットワーキングユニットのサイズも最小限に抑える必要がありました。また、ワイヤレスデバイスからのシームレスなデータ送信とスムーズな画像配信が必要であったため、最良の結果を提供するには、アンテナの選択や放射角度など、適切な設置が不可欠でした。


ソリューション

このソリューションは、ワイヤレスデータ送信が十分であることを保証するために、最初は1つのゾーンにのみインストールされていました。1ヶ月後フィールドテストで良好な結果が得られたため、他のゾーンにもソリューションを導入されました。リゾートの投資家は、いつでも工事の進捗状況を確認し、リアルタイムの最新情報を入手できるようになりました。このソリューションは、全てのリゾート投資家が利用できるサービスになりました。


結果

このソリューションは、ワイヤレスデータ送信が十分であることを保証するために、最初は1つのゾーンにのみインストールされていました。1ヶ月後フィールドテストで良好な結果が得られたため、他のゾーンにもソリューションを導入されました。リゾートの投資家は、いつでも工事の進捗状況を確認し、リアルタイムの最新情報を入手できるようになりました。このソリューションは、全てのリゾート投資家が利用できるサービスになりました。


Related products:


EtherWAN – " When Connectivity is Crucial "
For more information, please contact: [email protected]